鍼灸☆BMK☆美容カイロ☆アロマ整体☆レインドロップ☆~札幌&小樽

プロフィール

カラダの現状を知り&解決のヒントを得ることをサポートします

カラダの通訳者&治療家 桃音

画像の説明

乙女座・動物占い~コアラ

私(かしわぎ ももね)は、
HSP(超敏感な人)体質を活かしての
【カラダの通訳者&治療家】です。

10年以上続いていた空腹時の胃の膨満感が
師匠の経絡治療でスッと楽になったことに感動して
鍼灸師になりました。
治療レベルの東洋医学や西洋医学の知識を身につけたことで、
いわゆる未病という不定愁訴な状態への対応力もあがりました。

リラクゼーション・美容の領域でできること、
東洋医学でできること、西洋医学でできることは違いますが、
より良い状態に近づくための…その根本には、
「自然治癒力」という本人の意識や意図がとても重要になります。
できることは、あくまでもお手伝いです。

アロマ、整体、エステなど美容、
リラクゼーション歴を含めての治療家歴は18年ですが、
日々、コツコツとバージョンアップ、進化中です(笑)。

カラダを整えることで 心をラクに。

オーガニックアロマの香りで 脳の本能の部分に必要なリラックスや刺激を。

解剖生理学やカラダの構造からの分析。

東洋医学的な、お一人お一人の体質に合わせた施術を
希望される方のお役にたちます。

詳しくはこちら

私は、これからもずっと学び続けながら、
ずっとこの大好きなシゴトを続けていくことが目標です。

なぜ、独立したのか?

20歳の頃、専門学校で学んでいるときに、実習で行った先の整骨院では、流れ作業のように、毎日20人近くの患者さんの背中だけとの対話でした。それも、一人に対して20分だけ。
患者さんはベッドにうつぶせになって待っているんですよね、そこに新人の私が行き、背面をほぐし、先輩先生と交代という繰り返し。お顔もわからない...ということが多々ありました。
私の体は、いくら寝ても疲れが取れなくなり始め...仕事中に眠気が3時間も4時間も取れない日が続き、意識を失いながらも整体したこともありました。

私が、やりたいのは、ほんとにこの仕事、業界なのだろうか?
今、自分の体を壊してまで(当時まだ20歳...この先の人生は長い^^;)自分がやりたいことなのだろうか?
無理を訴える自分の体の声を聞いて、立ち止まって考えたことが何度かあります。

自分が受けたい、自分が心地よいと感じる施術や時間を提供したい。何よりも自分自身が、この大好きな仕事を体を壊さずに続けて生きたい。
という思いでいます。いろいろな経験を通して、施術や自分の感覚を磨き、新たに興味が沸くものは勉強し、よいものはどんどん今までの自分の施術にプラスしています。

有名な店舗、大手サロンで働いたことはありませんので自慢できるような実績はないのですが、
整体もエステも、両方好きで、両方を必要に応じて使い分けるちょっと珍しいセラピストとして現在に至ります。


YL精油(ヤングリヴィングのエッセンシャルオイル)と私

私にとって、ヤングリヴィングのアロマオイルは、
私の大切な友人であり、仕事上のパートナーです。
ヤングリヴィングのオイルとは2008年に出会い、
オイルのパワーに感動し、大好きになり、
2012年の夏には憧れだったアメリカのYLコンベンションに参加してきました。

整体だけでは緩まない、心の緊張などの問題が原因の身体の緊張に対処してくれる「なにか」を探していたときに、
TAOのYUKAさんから、YLの精油をご紹介していただきました。

施術する際に、精油はとても役立ってくれる有難い信頼できる仲間です。
「よろしくね♪」と、精油がしたいように仕事を手伝ってもらっていますが、一般的に知られている精油の働き以上の...期待以上の働きをしてくれることもあります。

YLの精油は、まさに生き物であることを、ちょっと興味をもってくれた方に全力で伝えています。
フタをあけて香りをかいだとき、手の平にのせたとき、それを手のひらをあわせて広げたとき・・・
全て、香りが違うんですよね。例えると…、
・ペットショップのゲージに入ってる子犬と硝子越しにコミュニケーションをとっているとき(=精油を手の平にのせたとき)、
・ゲージからだしてもらった子犬はちょっと嬉しそう(=手のひらに精油をのせたとき)、
・子犬をなぜたり、子犬とちょっとあそんだりして・・・もっと嬉しくなった子犬(=手のひらで精油をくるくるとまぜて、両手をこすりあわせたとき)
この香りの変化が分りやすいのは、ペパーミントですが、ホワイトアンジェリカだったり他のオイルでももちろん愛情を持って接すると、
その精油が、「構ってもらってうれしい♪」のがわかります。嗅ぐだけでも凄いけど、瓶からでるともっと凄いんですよね♪YLの精油って^^@


なぜ、首への施術がそんなに丁寧なのか?

こんなに丁寧に、ゆっくり時間をかけて首をほぐされたことがない...と、よく私の施術を受けてくださった方がおっしゃいます。

通常、首への施術は整体の仕上げ、又は途中に、5分位ほぐされる場合が多いよう思います。

首(頚部)は、頭部を体幹とつなぎ、頭部と体の各部との連絡経路となる繊細で重要な部位なので、強い過ぎる圧には体が身構えます。 ガシガシとほぐすとその後、辛くなることもありえます。

そこで、スパイシームーンでは、その人その人に合わせて、無理のない圧で芯が緩む技術とオリジナルの手技を合わせて「待ちます」。手や指を当てて待ちます。

目疲れ、肩こりからの頭痛に、このじんわりしたのが心地よくて、自分自身へもよくします。(他人にやってもらうほうが数倍気持ちのよいものですけど...)

自分の首や頭をゆっくりとほぐすと心地よくて、他人の首を緩めるのも、心地よいので、丁寧な施術をしています。

そして、カイロプラクティックを学んだときに、自分で自覚はなかったのですが首が「ムチウチ」だということを知りました。
どうやら、高校生のときの部活の柔道で、それなりにダメージを受けていたようです^^; その他、うっかりどこかに頭をぶつけた...などの積み重ねもありそうです。大きな事故にあったことはないはずなのですけどね。

目疲れや、自分で肩を一生懸命揉んでもすっきりしないようなときは、優しく首や頭と首の境目あたりを自分でほぐしてあげるのも、いいですよ^^ (ポイントは優しく♪ 首から鎖骨にかけて撫でるだけでもOKです。)


いろいろ学んだり、経験してます。。。

札幌大学女子短期大学部・英文学科を卒業。

2016年3月、国家資格である はり師 、きゅう師の国家試験に合格。
2016年4月、はり師、きゅう師 登録済

☆BMK美健整体認定セラピスト (2015年 合格)

☆美健食マイスター

★TAOメタフィジカルアロマ 認定ファシリエータ

…接客業(ガソリンスタンド、居酒屋、パチンコ屋さん、ホテルのレストラン、ホテルフロント、スナック等)や事務系(総務経理、CAD等)、いろいろ経験して「今」に活かしています。



☆ヴァイタフレックス& ☆レインドロップ・テクニック:2008年受講~TAOサトルアロマテラピー、2009年受講~ちゃぴ☆さん・金色の翼さんよりエクアドルバージョン、2010年受講~うたたさん・ようこさんよりダラスバージョン

☆ニューロオリキュラセラピー(ニューロオリキュラテクニック、NAT):2009年受講~ちゃぴ☆さん・金色の翼さんよりエクアドルバージョン、2010年受講~うたたさん・ようこさんよりダラスバージョン

☆整体:ナショナル整体学院のバランス整体:2000年受講・卒業、きらくかん整体:2009年受講 → 現在の手技は私なりの独特の感性に基づくオンリーワンのオリジナルです。) 

☆ストレスフリーマッサージ:2010年受講

☆台湾式リフレクソロジー:2001年受講

☆レイキ:2004年受講

☆タイ式マッサージ:2001年受講

カイロプラクティック:2006年受講

美容カイロ(美容整体):2007年受講

エステティック:2007年受講、2008年2月に試験に合格 ~日本エステティック協会・認定エステティシャン

☆上海中医大学 推拿講座 修了(2000年)

セラピスト養成講座 修了(2008年)~第一期卒業生

☆TAO サトル・アロマテラピー 修了(2009年)

☆ちゃぴさん・翼さん チャネルクラス+感情解放講座1~3 修了(2011年)

☆TAO メタフィジカルアロマ・ベーシック 修了 (2011年)

☆TAO メタフィジカルアロマ・アドバンス 修了 (2011年)

☆動体療法 北海道セミナー第一期、受講。 ベーシック・応用終了(2012年)



クライアントさんから見た、桃音の施術に関してや桃音についてはお客様の声を参照してくださいね^^


桃音について。あれこれ。

  • 札幌出身。今は旦那の転勤により小樽在住です。
  • お客様によく、「ふつうのマッサージじゃない」と褒められますが、私自身も自分と同じような整体をされる方に会ったことがありません。
  • 150センチと小柄です。ストレッチ運動が好きで、高校の時にやっていた柔道。実は、初段です。今は柔道をしていませんが、仕事柄、腕はがっしりしています。
  • バレエや柔道を経験したことで、自分自身のカラダの重心・軸、丹田を意識して施術をすることができ、整体やエステをする際、自分の身体の負担が少ないようです。だから、この仕事を無理なく長く続けられています。
  • 母の背中の上を歩くようになったのが2歳の頃で...小学校の3年生くらいには、母にへ1時間くらいのマッサージができる子に育っていました。
  • 魔法、妖精、がでてくるファンタジーの世界(小説)が大好きです。
    榎木洋子さんの小説が大好きです。
    フェアリーレルムという児童書が大好きです。
  • ふわふわ、まったり、のんびり、楽しい、が大好きです。
  • かわいいものが好きです。
  • サンキャッチャー作りが趣味です。 
  • 結婚しています。旦那と、ワンコさんと仲良く暮らしています。

あんず200712かりん200712

桃音にとって、癒しのシゴトとは?

当初、この仕事をはじめようと志した頃は、
マッサージが自分の得意分野であり、
自分にとって、唯一の「生きている価値」だと思っていました。

小さな頃の私は、
母のマッサージを飽きずにしていました。

母が喜んでくれるのは、自分がマッサージしている時だけだと、思っていたのかもしれません。

小学校、中学校、高校...社会人になってからも、集団無視というイジメにあいました。

家族・友人にも相談できず、
自分で自分を守るため、
自分の殻に閉じこもるのが得意になりました。

自分の辛さを緩和するため、
自分の感情を鈍くして、泣けない・笑えない状態をつくり出す事ができるようになりました。

しかし、仕事を通して、
たくさんの経験と
たくさんの出会いがあって、

今の私は、落ち込んでも、気持ちを切り替えがうまくできるようになり、復活が早くなりました。

今の私にとって、この仕事は
クライアントとセラピストの両方が「ありがとう」という気持ちになれて、
安らかで、ゆるやかで、楽しい時間を共有できる素敵な癒しのシゴトです。


私の場合、たくさんの本を読んで前向きになろうと頑張っていて…頭では「わかった」つもりになっていたのですが、なかなか現状や自分の心のクセ(考え方のパターン)がかわらなく、自分の両親のことを客観的に見れず、ゆるせない(わからない)でいた状態のときに、りん☆さんのセッションを受けたこときっかけで、一番、大きく変わりました。(りん☆さん、ありがとう^^)

「本気で、変わりたい」という意思を持って、行動しました。
何かを変えたいと思って、セッションをうけました。

すると、
あれほど長かった、集団無視(された)歴は、
自分の中の自己嫌悪がどれほどまでに強かったのか(自己否定)、と認識して、
過去の自分が負けずに頑張ってきたこと、自分をもっと大切に大事にしよう、自分を自分自身が赦して受けいれよう、愛情をもってせっしてあげようと、腑に落ちて理解したときに、
突然、魔法のように自分を取り囲む人間関係などが一変しました。

「孤独」という環境をつくり出していたのは、
自分自身のココロだったんです。

物事の捉え方次第で、自分のココロが被害意識をもたないでいられることが、わかりました。

自己否定の気持ちは、他人を必要以上に、拒絶・否定していることがわかりました。


自らの経験と
人との出会いの中から

何かを、気づいて、学ぶことは
とても大切だとおもっています。

心の悲鳴が、体の痛みや辛さとなる場合があります。

体の緊張が、心をしめつけることがあります。


カラダの声を聞きながら、
貴方の好みと、貴方の体調に合わせた施術をさせていただきます。

施術を受けて...
カラダが元気になると、ココロも元気になります。

癒しの空間で...
ココロの緊張がゆるむと、体の緊張(ハリ)もゆるみます。


yuriaさん作、ウエディングくまさん&うさちゃん

そのままの自分を受け入れたら、

自分にも他人にも優しくなれました。

自分を好きになれたら、

特別な人をもっと好きになれました。

桃音は、「ありがとう」と音にするだけで

場の空気が柔らかく温かくなるのが心地よくて好きです。


2009.04.04
群馬の 新セラピーハウス☆りん にて
りん☆さんに「アロママッサージ☆お茶会」というミニイベントを企画していただきました。

※2010年11月にアロマお茶会&個人セッション第2回を開催

[heart]以下、りん☆さんの日記より [heart]

昨日のミニイベント「アロママッサージ☆お茶会」は

スタッフ(桃音ちゃん&私&相棒)を含め、全10名のかたにご出席していただきました。

桃音ちゃんには、当日イベント用のメニューを3つご用意していただきました。

美容カイロやレインドロップやエステハンドを含む、独自性の高い施術でした。

30分・60分・90分コースの中からお選びいただき

間接照明の灯る、落ちついた和室にお布団を敷いての

香り高きボディセッションでした。

◆桃音ちゃんの腕は、本当にものすごいので、開催してよかったと思います。
彼女のセッションはパワフルなんてもんじゃありません。
また、受け手さんの体のパーツ&全体&アロマと会話が出来るかたです。
アロマと仲良くしながら、心と体をほぐすことに全力を注ぐシゴト人ですね。
全員が悩殺されておりました。
レインドロップ1つをとっても、通常の基本行程の、数段上を行っています。

画像の説明

この他、イベントの様子、りん☆さんの日記はコチラで♪→http://2style.in/hikari/event/20090404house/20090404house.html

ハウスイベント・アロマお茶会vol.2の記録(2010.11.04)
http://www8.ocn.ne.jp/~rinlight/event/past-event/event2010-11-04.html


他…いろいろ『経歴』など。
(以下、興味のある方どうぞ♪…な、自己紹介です。)

☆*:・°★:*:・°
〈接客業を、いろいろ経験してます。〉

短大に合格してから、はじめてのアルバイト。

→北海道の真冬のガソリンスタンドにて、大きな声で接客できるようになる。

→大和実業グループ「やぐら茶屋」にて、接客基本用語を学ぶ。モンペの制服。

→パチンコ屋さんのホール、カウンターを経験。申し訳なさそう笑顔ができるようになる。丁寧な接客で、常連のおばちゃんのファンがつく。クリスマス時期はサンタさんコスプレ制服が楽しかった♪

→宋さんの飲茶。制服はチャイナ服。

→整体の学校~整骨院で働き、そこの先輩先生方が毎日疲れ果てていることに…疑問を感じつつ、体力の限界まで自分も必死に働く。

→札幌東急ホテル、レストラン。賑やかすぎない接客と、お皿の3枚持ちの技を身に付ける。英語力は低いものの…ここで英語スキルが役立つ。

→エステのお店で週末だけ「整体」の仕事。約2年間。側で聞こえるクロージングトークを覚える(自分は、使わないけど)。

→建築系の小さな会社でOL。4年間くらい。電話応対スキルを身に付ける。ノルウェーの取引先との英語やりとり担当。(…辞書をかなりひきながら。メール中心のやりとり。)

→あの「団地妻」があった北24条のあたりのスナックで働く。週1~2日を3年間くらい。もともと苦手だった男性と話せるようになる。相手に失礼にならない程度のエロのかわしかたを身に付ける(笑)。

→メンズエステ(健全なのです)で、技術よりも、コミュニケーション力が高い子が指名が多いことを知り、努力する。気がついたら…技術や接客などを教える役割に。

→北海道、「いかめし」で有名森町、ルーストンホテルにて、フロント勤務。しがらみのない土地だから…と常務の希望で、私はクラッシュ&ビルドの役割。併設の居酒屋でも、お手伝いし…若い子に接客指導をしたり、いろいろ提案、常務と一緒にいい方向に…と改革に励む。

→森町で口コミのみで、出張整体をほんの少し。

→小樽駅前の某ホテルで働き、ご宿泊のお部屋での整体スキルを高める。

→現在。スパイシームーン。お客様おひとりおひとりに合わせた、オーダーメイドの整体や、レインドロップなどを提供。YLアロマの使い方、良さをお伝えする活動。
某治療院にて受付&助手の仕事もしています。

→2016年、3月、鍼灸の専門学校卒業。 はり師、きゅう師の国家資格を取得。

☆*:・°★:*:・°

このページのトップに戻る

2008.2.17start
&size(12){a:15353 t:1 y:2}

powered by Quick Homepage Maker 4.76
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional