鍼灸☆BMK☆美容カイロ☆アロマ整体☆レインドロップ☆~札幌&小樽

レインドロップとは?

[heart]雨の雫の癒し~レインドロップ

  • レインドロップとは?

レインドロップとは、自社の有機農場を所有し、エッセンシャルオイルの抽出方法・製造にこだわっているヤングリヴィング社(YL社)の高品質な精油だからこそ可能なセッションです。
YL社の精油は、植物のもつ繊細なアロマの成分を豊かにエッセンシャルオイルの中に封じめてつくられています。
フランス式の使い方ができる安全なメディカルアロマです。
ヤングリヴィング社の精油は世界99カ国(2008年9月現在)で愛用されています。

レインドロップは、オーロラからの癒しのエネルギーを心理的に吸入し、脊髄から身体の各部に向かってエネルギーを通して送っていた北アメリカ大陸のラコタ族のヒーリングワークを基にしたスピリチュアルなセッションです。

非常に高品質なヤングリヴィング社のオイルだからこそ可能なセッションです。

まず、セッションを始める前には、守護してくれる天使の香りのホワイトアンジェリカであなた自身をほんのり甘く優しい香りで包みます。この香りは心に安心感をもたらしてくれるので、緊張せずにおやすみになることができます。

はじめに、ベッドに仰向けに寝ていただき、ヴァラーというブレンドオイルを用いて足裏からのヒーリングで、身体の中のエネルギーや電気のバランスを調整します。(神経(シナプスなど)の伝達は電気信号によって行われます。)
エネルギー調整後、足裏にヴァイタフレックスを施します。6種類の精油を脊柱の反射区に一種類ずつ丁寧に塗布していき、リフレクソロジーとはまた違った独特の手技でヴァイタフレックスポイントを刺激します。
※ヴァイタフレックスとは、反射区を通して活力を与えるセラピー(テクニック)です。何千年前のチベットに伝わっていた方法です。

次に、上半身だけ洋服を脱いでうつ伏せになっていただいた状態でセッションを行います。
脊柱(=背骨)に沿って、9種類のYLエッセンシャルオイルを一滴づつ丁寧に雨だれのように落としていき、背中全体に香りを広げていきます。(オーラの領域まで香りの波動・エネルギーを広がります。)

脊柱(=背骨)の際(きわ)には、不要なマイナスの感情や澱んだエネルギーが溜まりやすいといわれています。 実際、肩コリや背中の辛さを感じていらっしゃるお客様は、この背骨のきわが固く隙間がすくない状態の方が多いです。

レインドロップにより、身体に溜まったマイナスのエネルギーが浄化され、滞っていたエネルギーは動きだし、深い感情レベルまで届くアロマの香りで、必要な分、本人の許可がでたぶんだけ、背中の筋肉の過剰な張りが穏やかになっていきます。

画像の説明

私とレインドロップとの出会い

私は、2008年の春にヤングリヴィングのアロマオイルと出会いました。
レインドロップもオイルに出会ってからすぐにはじめました。
最初の半年は、有料のモニターを募集しないかわりに、厳しい意見を言ってくれる身内(家族)や、整体を受けにきてくださる馴染みのお客様にお願いして無償でさせてもらうかわりに、正直な感想をいただいたりしました。
また、夫にオイルをただただ順番に塗布してもらい、オイルの力を知り、手技を合わせた場合の効果、オイルや心身への知識を深めることでオイルの本来の力を十分に発揮させてあげれることを知りました。

うちの夫は、力を加えた整体でも簡単には緩まないかなり頑固な猫背なのですが、はじめてレインドロップを夫にしたときには、あれほどまでに苦戦した肩甲骨あたりの盛り上がりとハリが、オイルを塗り、レインドロップの手技をするだけで驚く程勝手に緩んでいきました。

オイルを塗ってもらうだけでは緩まなかった私の背中は、どうにか自らホットタオルを乗せたとたんに一気に精油が浸透し、緊張が緩むという体験をしました。

お客様のお身体に触れさせていただくこと。
ちょっと覚えたことを「できる!」とおそらくだれもが経験しやすい怖いもの知らずの初期の自信と反省の時期は、高校生の頃に既に体験していたため、まずはとことん理解してから…と思い、半年の準備期間をへて有料メニュー化し、4年以上が経過しています。 そして、たくさんのお客様にレインドロップの良さを伝え、喜んでいただいています。

私のアロマの師匠であるTAOの由香さんのレインドロップ講座は、毎回の新たな発見や気づきがとても面白く、5回ほど復習に参加させていただき、
その後も、ちゃぴさん(川村ともゆきさん)から教えていただいたり、2010年のダラスのトレーニングに参加された、うたたさん(近藤りえさん)や市東陽子さんんから直に教えてただく機会がありました。
また、2012年の夏には念願のアメリカでのコンベンションに参加し、アメリカのユタの会場でレインドロップを体験し、レインドロップの大事な本質を肌と心でしっかり感じてきました。
学んだ知識や、すべての経験をアウトプットして、心を込めてレインドロップさせていただく時間が、私はとても幸せです。



画像の説明

  • ゴールデンドロップ
    ・・・聖書の時代から伝わる古の12本の精油を使用した、特別なレインドロップです。 心の深いトラウマや、自分ではないものの浄化が必要な時に。
    ヒーラーやセラピスト向けのスピリットレベルでの癒しとなります。

古(いにしえ)の時代には、神とつながるために使用されていた精油です。

<施術の流れ>
エネルギー調整→足のヴァイタフレックス→ゴールデンドロップ


【ご予約の前のお願い】
※快適なうたた寝をしたあとのような心身の軽さを感じられる方がほとんどですが、ごく希に今まで我慢しすぎて痛みすらすら感じなかった心や身体が、一時的な好転反応として、痛みや、だるさ、眠気として現れることもありますことをご理解いただける方へのみセッションをさせていただきます。 



ニューロオリキュラ(NAT)

画像の説明

ニューロオリキュラのニューロとは、神経成分のニューロン(neuron)+耳鍼法(耳ツボ)のオリキュラ(auricular acupuncture)という意味合いがあります。

ニューロオリキュラセラピーとは、細いガラス棒をつかって、非常にソフトタッチですが脳と脊髄に働きかける特別なセラピーです。(ガラス棒の先は丸みを帯びており痛くありません。)ロールオンの瓶に入ったニューロオリキュラ専用のブレンドオイルも独特な動きでたっぷりと塗布していきます。
延髄(ぼんのくぼ)後頭骨ライン、頚椎、胸椎上部にエッセンシャルオイルを順番に塗布していくことで、精油の香りが緊張を和らげます。

頑固な、首や肩の緊張や疲れ、息の詰まりを感じるような首、頭と首の付け根のところのつまりの具合の悪さ、頭痛、目の疲れをいつも感じているような方にオススメです。施術後は、ぐっすり眠れる、疲れがスッキリ軽くなることが期待されます。

※ニューロオリキュラで働きかける頚椎は、スピリチュアルではDNA情報が詰まっているデリケートな所であり、頭と身体の通り道でもあります。この部分のエネルギーの流れが良くなることにより、感情やトラウマの解放といったことが起こることもあるセッションのようです。
余計なモノを手放すことで、自分の中にある不要な制限をはずしやすくなり、自分の人生をよりしっかり自分らしく生きることができます。


NATを体験されたお客様からは「深いところからの疲れが抜け出るのかも」、「ぐっすり眠れた」、「オイルの香りが心地よい♪」、「終わった後のスースー感が気持ちいい」などと好評です。




レインドロップやニューロオリキュラのセッション後の2、3日は特に、いつもより多めにお水を摂取してください。(お茶やジュースでなく、腎臓でのろ過に負担のかからないお水をお勧めします。)
セッション後はお酒は飲まないほうがよいので飲み会の予定がない日にご予約くださいませ。(セッションの効果がほとんどなくなってしまい、アルコールの「毒」の浸透が強くなりすぎます。)
コーヒーなどのカフェインを含むものや、スパイシーで刺激の強い香辛料の食べ物も当日はお控えすることをお勧めいたします。



a:16894 t:2 y:4

2009.05.23START

powered by Quick Homepage Maker 4.76
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional