スパイシームーン、札幌レインドロップ、札幌鍼灸・美容鍼・アロマ・エステ・美容整体

講座セミナー案内

画像の説明

ゆるっとアロマ活用法

・整体とか、エステに一回行って、スッキリする効果を通常バージョンよりも贅沢に味わえます。

・アロマを使った簡単だけどセルフケアの方法を覚えられます。

・こんな時には、このアロマ!…と、体験、体感を通して覚えるのでアロマの知識が忘れにくくなります。

・お一人様、テキスト2冊つきなので、「これ、よかったよーーー♪♪」を あなたが伝えたい人に、必要とする人に、すぐにお伝えすることが可能です。

アロマの初心者さんもアロマのベテランさんにも好評な、
楽しく実践しながらアロマの活用法を学べる講座です。
学びながら… セッションを受けたかのように心身がスッキリ快適になれるセミナーですので、上下分かれたお洋服&裸足にもなれるお洋服でご参加ください。

講座時間:約1時間
セミナー代:4,000円
参加資格:会員さん・非会員さん問わず、誰でも可

下記のヤングリヴィングのMy精油全て持参でセミナー代を1,000円オフ。
もしくは、一本持参につきセミナー代から100円オフ。

ベルガモット/ラベンダー/ゼラニウム/グレープフルーツ/オレンジ/レモン/ペパーミント/ローズマリー

画像の説明

レインドロップ・基礎講座

・所要時間:4時間
・料金:20,000円
(※お一人の場合は、2.5時間で30,000円)

誰にでも簡単にできる、【レインドロップの基本】をお伝えします。

整体師、エステティシャンとしての知識・経験から、
ヒトの体に触れる上で大切なことや、
どのようにしたら受け手が心地よく感じられるか、
どのようにするとできるだけ施術する人に負担ないのか、
その方法、コツ、感覚を細かにお伝えいたします。

「今までのレインドロップが、やりやすくなった!」

「いつものレインドロップと変わらない手技なのに、家族に『上手になったね。 気持ちいいからまたやって欲しい』と言われるようになった」

…などと、東京でも好評だったセミナーです。

レインドロップとは?
★レインドロップで使用する精油について
★足裏のヴァイタフレックス実習
★レインドロップ実習
★資料(テキスト)付

レインドロップを覚えて必要な精油を準備したら、家族やお友達、クライアントさんに、背中がすっきりする体感を伴ったヒーリングを提供することができますよ(^▽^*)

技術をステップアップさせたい方、身体の構造について理解を深めたい方、誰かにレインドロップを教えたい方は「再受講」や、アドバンス・レインドロップ講座で学びを深めることで、もっと素敵なレインドロップを提供できるセラピストを目指すことができます。

<持ち物>
・バスタオル(できれば大判)×2枚
(もしくはバスタオル×1枚+ミニ毛布1枚)
・フェイスタオル4枚

【講座の割引について】
・レインドロップで使用する精油全てとタオル類持参で2000円を割引します。

・SPICYMOONの紹介でYLに登録されている方には、さらに2000円を割引します。

画像の説明

アドバンス・レインドロップ講座

…教える人になりたい人や、さらなる理解をマニアに深めたい方向け。スキルアップ、レベルアップをしたい方向けです。

「レインドロップに活用できる西洋医学、東洋医学的な視点、アプローチ方法… こんな時にはこうしたらよいかも…と引き出しが増えました。」

というようなお声をいただくことが多いセミナーです。
青森、東京でも開催し、好評でした。

・所要時間:2時間
・料金:20,000円
(スパイシームーンのレインドロップ基礎講座を受講された方は→10,000)

※各オイルについての更に詳細な資料(テキスト)約10ページ付。

【講座の割引について】
・レインドロップで使用する精油全てとタオル類持参で2000円を割引します。

・SPICYMOONの紹介でYLに登録されている方には、さらに2000円を割引します。

画像の説明

チャクラとアロマ講座

…チャクラとアロマの関係について学びたい方。アロマを使ったチャクラヒーリングのセルフケアを覚えることができます。こちらのセミナーも実践ワークがございますので、受講するだけで、エネルギースッキリ! を味わえます。

・所要時間2時間
・料金:10,000円
・資料(テキスト)付き

画像の説明

ゴールデンドロップ講座

・所要時間:1時間
・料金:10,000円 ~香りのテイスティングのみ。

・・・聖書の時代から伝わる古の12本の精油を使用した、特別なレインドロップです。 心の深いトラウマや、自分ではないものの浄化が必要な時に。
ヒーラーやセラピスト向けのスピリットレベルでの癒しの施術となりますが、
テイスティグは、どなたでもOK。
古(いにしえ)の時代には、神とつながるために使用されていた精油の香りは、魂のレベルでの浄化を促します。

★12の聖書のオイルについて
★手順の説明
★テキスト付

画像の説明
画像の説明

a:69 t:1 y:1

powered by Quick Homepage Maker 4.76
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional